御楯組の焼き玉ピアス

  • accessory-14
  • accessory-14
  • accessory-14

御楯組が英国公使館焼き討ち事件で使用した、焼き玉をイメージしたピアス。
フロッキービーズというビロード(ベルベット)のような風合い・手触りのビーズを使用。
焼き討ちの季節にぴったりな暖かみのある冬素材。
導火線をイメージしたチェーンがついたロング仕様。
フロッキービーズは直径1.6cmとやや大玉で存在感抜群。
ぜひ焼き討ちバッグと一緒に装備して、冬の歴ヲタ生活を楽しんでください。

焼き討ち事件の当日、焼き玉所持担当の福原さんは、番所の壁に小便をかけ連行されてしまいました。
取り調べを受けた際、計画がバレてはまずいと、持っていた焼き玉を千切っては食べ、切っては食べ……。
見事証拠隠滅をし、無罪放免となりました。

なお、このピアスは食べられません。

同じく焼き玉所持担当の聞多は、出発前の宴会でベロベロに酔っぱらってしまいました。
懐の焼き玉に酒(やゲロ)をひっかけて、湿気ってしまったら大変です。
心配した俊輔が「出発までは身につけておくのやめよ?」と進言。
2人で額の裏に焼き玉を隠します。
そして聞多は焼き玉を忘れたまま、土蔵相模を出発。
気づいたのは公使館の中という体たらくでした。

お出かけ前の身支度は時間に余裕をもって、ピアスの装備忘れにご注意ください。

手作りなので細かな傷などがあります。
ご承知の上ご購入下さい。

素材:フロッキービーズ・金属
サイズ:1.6cm×5cm(ビーズ直径 1.6cm)

イヤリング
在庫状態 : 在庫あり
¥1,870(税込)
数量
ピアス(ポスト)
在庫状態 : 在庫あり
¥1,650(税込)
数量
ピアス(フック)
在庫状態 : 在庫あり
¥1,650(税込)
数量
ピアス(樹脂フック)
在庫状態 : 在庫あり
¥1,870(税込)
数量

関連商品