俊輔が聞多に縛られて野糞ティッシュケース

tissue-01
tissue-01 tissue-01 tissue-01 tissue-01

井上聞多の伝記「井上伯伝」巻之二 20・21ページをスキャンしてポケットティッシュケースにしました。
密航中ペガサス号の上で聞多と俊輔が一番こまったのは、度重なる俊輔の下痢症だったという記述があるページです。
なんかもっと他にあったとおもうんですけどね……。

ペガサス号には乗組員の便所はなく、船縁から突き出た板の上で用を足したそうです。
船が揺れて海に落ちるのを防ぐため、聞多が俊輔を縛って柱にくくりつけてあげました。
聞多やさしい。

トイレットペーパーがない駅のトイレで、こちらのティッシュケースをご利用いただくと、俊輔気分が味わえるかもしれません。

古書をスキャンしたので、いくつか茶色いシミがありますがデザインする際にあえて残しました。

水洗いできます。
洗剤の使用は厳禁です。

素材:布(木綿)
サイズ:8.5cm×12cm

在庫状態 : 在庫あり
¥2,200(税込)
数量

関連商品